文章の書き方に関する本8冊 [他人に伝わる文章を書こう]

writing

今回の投稿では、文章をうまく書くためのを8冊紹介します。

普段の日常で必要な「他人に伝わるわかりやすい文章の書き方」を解説している、という本が主です。

文章の書き方を解説している定番の本

20歳の自分に受けさせたい文章講義

文章を自分の思ったように書けないという人におすすめの本です。自分の意見や考えを文章にするコツを手取り足取り教えてくれます。以下、本の簡単なまとめです。

  • 文章はリズムで決まる… 文章の正体はリズムであり、そのリズムは文章の論理展開によって決まる。文章を論理破綻させないためには、接続詞を意識すること。1行の間に句読点をひとつは入れ、漢字とひらがなのバランスを意識すること。
  • 文章の面白さは構成で決まる… 文章の構成は序論(導入)、本論(本編)、結論(結末)の順。導入が面白くないと読者は文章を読んでくれない。予告編がつまらないと、映画の本編を見に行かないのと同じ。
  • 読者の「椅子」にすわる… わかるヤツにわかればいいではダメ。自分の文章に自分でツッコミを入れること。自分の頭でわかったこと以外は書かない。
  • 原稿にハサミを入れる… 時間をおいてから、自分でもう一度読んでみること。他人の意見を聞くこと。長い文章を見つけたら、短い文章にきりわけること。細部がどれだけ描写できているかを確認すること。説明しすぎるくらいでよい。

「わかりやすい」文章を書く全技術100

タイトルにある通り、この本はわかりやすい文章を書くための技術を100個紹介しています。

1つ1つの技術に対して、良い文章と悪い文章が紹介されており、「わかりやすい文章を書くためには、具体的に何をすればよいのか」がわかりやすくまとまっています。

以下、本書の主な内容です。

  • わかりやすい文を書く… 一般的な言葉を使う。指示語の使い方に注意する。言葉の切れ目を示す。一文を短く。修飾語が何を示しているかを示す。同じ助詞は続けない。文中で主語が変わる場合、主語を省略しない。
  • わかりやすい文章を書く… 段落分けをする。短く表現できるものは、短く表現する。文同士・文章同士のつなげ方に気を付ける。不要な接続詞は省く。文章構成(全体⇒細部の流れなど)に気を付ける。読み手がイメージできるように書く。

博報堂スピーチライターが教える、短くても伝わる文章のコツ

博報堂のスピーチライター・ひらたさんによる、文章の書き方を解説した本です。

短くても伝わる文章を書くコツや文章力を上げるための具体的な練習方法など、ひらたさんがこれまでに培ってきたノウハウがこれでもかというくらい詰まっています

この本を読むだけで、「何をどう書けばよいのか」が手に取るようにわかります。

10倍速く書ける、超スピード文章術

文章執筆スピードを上げたい人におすすめの本です。文章を速く書きつつも、一定のわかりやすさを保つ方法を学ぶことができます。

具体的には、日ごろから素材集めをしつつ、必要な時に一気に書き上げるという方法が紹介されています。

ビジネス書ライターのノウハウがぎっしりと詰まった一冊です。

理科系の作文技術

日本語の文章の書き方を解説したベストセラー本

論理展開の順序や文の構造などを解説し、主張が一貫している文章を書く方法を紹介しています。また、曖昧な表現を避ける方法や、事実と意見をきちん区別して書く方法も取り上げています。

タイトルに「理科系」と入っていますが、文理問わずにおすすめできます。

日本語の作文技術

元朝日新聞の記者・本田さんによる、日本語の書き方を解説した本です。

修飾の順序や句読点のうちかた、助詞(「は」など)の使い方、文体とリズムなど、わかりやすい文章を書くコツが平易な言葉で説明されています

この一冊で、きちんとした日本語を書くために必要な技術が学べます。

文章の書き方に対して新しい視点が得られる本

読みたいことを書けばいい

電通でコピーライターをしていた田中さんによる、独特の一冊です。「自分が読みたいことを自分に向けて書けばいい」というスタンスのもとに、著者の考えがまとめられています。

文章を書く技術というよりも、なぜ文章を書くのかといったことに焦点が当てられています。

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaigoによる、コピーライティングの本です。

人の心を動かす7つのトリガーと読者を誘導する5つの技術がわかりやすく解説されています。そしてそれらは、SNSや営業メール、企画書といった、様々な用途に応用可能です。

この一冊で、人の心を動かすために何を書けばよいか、どう書けばよいかがわかります。

わかりやすい文章を書くために

ここで紹介した本は、わかりやすい文章を書くための技術をたくさん紹介しています。どの本も一読の価値ありです。ただ、本を読んだだけでは、文章力は上がりません。本で学んだことを実践することが大事です。

最後になりますが、みなさんもSNSなどを通して、わかりやすい文章を書く練習をしてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です