ミュンヘンのスーパーについて [概要とおすすめのスーパー]

superkets in munich

今回の投稿では、ミュンヘンスーパーについて解説していきます。

ミュンヘンのスーパーに関して[概要]

営業時間

ミュンヘンのスーパーの営業時間は、7~20時というのが一般的です。日曜と祝日、年末年始は基本的に休みです。観光で訪れるだけであればそれほど気になりませんが、住むとかなり不便です。

ミュンヘン中央駅 (Hauptbahnhof) にあるEDEKAとREWE To Goであれば、夜8時以降・日曜日であっても空いています

しかし、ほかの店舗よりも商品の値段が高く設定されています。いつもより高い値段を払いたくないという方は、土曜日までにしっかりと買い出ししておきましょう。

マイバッグ

ドイツではエコ意識が高いこともあり、レジ袋をもらうことはできません。一応レジ袋は置いてありますが、有料になります。

無駄なところにお金をかけたくないという人は、マイバッグを持っていきましょう。マイバッグでなくても、カバンの中にスペースがあれば大丈夫です。

デポジット制

ドイツでペットボトルや缶、瓶の飲料を買うと、Pfandと呼ばれるデポジット(15~25セントほど) をとられます

デポジットの払い戻しをするには、飲み終えたペットボトル・缶・瓶をスーパーにある専用の機械に読み込ませます。そうすると、値引き用のレシートがもらえます。

観光客にとっては残念なことですが、デポジットは現金で帰ってきません。それから、ペットボトル・缶・瓶の中に液体が残っていると、機械がそれらを読み込むことができません。そのあたりは注意してください。

その他、日本のスーパーと違うところ

大きいスーパーには、買い物カートが置いてあります。買い物カートは硬貨 (50セント、1€、2€のうちいずれか) を入れないと鍵をはずせないようになっています。入れた硬貨はカートを返却する時に戻ってきます。

レジでは自分の買いたい商品をコンベアの上に載せて、商品がレジを通過したらその都度マイバッグに入れることになっています。

レジ打ちのスピードはとても速いので、気を付けてください。支払いに関しては、現金とクレジットカードどちらでもできます

ミュンヘンにある主要スーパー

vegetables

Aldi、Lidl、Netto

Aldi、Lidl、Nettoはいわゆる格安スーパーです。牛乳やチーズ、ひき肉、ソーセージといった、普段の料理に使用するものが安くで手に入ります。

じゃがいもや玉ねぎは1~2キロで1.0~2.0€と、かなりお買い得です。特価の時はさらに安くなります。

3つのスーパーの違いに関しては、AldiとLidlは店舗が大きく、Nettoは比較的小さい店舗といった感じです。ぼくはAldiとNettoでよく買い物をしています。参考までに。

REWE、EDEKA

REWEとEDEKAは少し高級なスーパーです。そのため、Aldi、Netto、Lidlと比べると、商品の値段は高くなります。ただし、REWEのブランド・Jaが出している商品は、店舗内のほかの商品と比べてかなり安いです。

REWEとEDEKAのよいところは、品ぞろえ (野菜の種類など) が豊富なところです。とくにEDEKAには、ドイツ以外の国から輸入した商品がおいてあったりします。何か特定のものが欲しいときは、REWEとEDEKAに行くとよいでしょう。

SUMA center、Kaufland

SUMA centerは巨大スーパーです。食品売り場や日用品売り場があるだけでなく、トイザらスも併設されています。

SUMA centerはミュンヘンの中心地からは少し遠いですが、たくさん買い物をしたい人にとってはおすすめです。車を持っている方にはもってこいだと思います。

巨大スーパーであれば、Kauflandもおすすめです。商品の品ぞろえがよいだけでなく、他店よりも少し値段が安いです。

Neuperlach Zentrum駅の前にはショッピングモールがあり、その中にKauflandがあります (日本のイオンのような感じです)。

そのショッピングモールにあるPrimarkというお店では、洋服や靴、小物の家具などを格安で買うことができます。ぼくが以前Primarkに行った時は、10€でまくらを買いました。

日本食が買えるお店

美門 (みかど)

みかどは日本食全般を取り扱っているお店です。ミュンヘンの中心地付近にあるため、交通アクセスがよいです。

店内には、お米や納豆、インスタントラーメンなどがおかれています。また、日本人コミュニティやイベントのパンフレットなどもおかれています。

Y.Suzuki

Y.Suzukiも日本食を取り扱っているお店です。Y.Suzukiではほかにも、DVDレンタルや中古本を扱っています。詳細に関しては、Y.Suzukiのホームページを確認してください。

Orient shop

Orient shopは日中韓の食材を主に扱うアジアンスーパーです。

みかどやY.Suzukiに比べて、値段設定が低くなっています。そのため、日本の調味料やインスタントみそ汁などを手ごろな価格で買うことができます (それでも日本よりは高いですが)。

ぼくはこのOrient shopでよく韓国米を買っています。日本米とそこまで味は変わらないので、わりと気に入っています。ちなみに、トルコ米やMilch rice も日本米と似ています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です