Newselaについて解説 [登録方法と使い方] [英語多読におすすめ]

newsela

今回の投稿では、Newselaの登録方法と使い方について解説していきます。

Newselaとは

Newselaとはたくさんの英文記事を無料で読めるアプリ(プラットフォーム)のことです。Newselaは使い勝手が非常によく、英語多読に適しています。

Newselaでは幅広い分野の記事 (4000本以上) を読める上に、自分の英語レベルに合わせて記事の難易度 (語彙や表現など) を変えられます。また、記事を読み終わった後に確認テストを受けることができます

記事のレベル分けにはLexile指数が使われており、Lexile指数と学年の対応表は以下のようになっています (Lexile指数とは、アメリカの会社が開発した読解力・文章の難易度のこと)。

ちなみに、Newselaはその使い勝手のよさから、多くのアメリカの小学校・中学校・高校で使われています。

Newselaの登録方法

Newsela
Newsela
無料
posted withアプリーチ

まずは上記のリンクをたどって、アプリをインストールしましょう。インストールが終わったら、アプリを開いてください。パソコンを使用する場合は、こちらからNewselaのホームページに飛ぶことができます。

newsela_register

ここではI’m a learnerを選択してください。(その画面にたどり着いていない場合は、Joinのボタンを押してください)。

次の画面に進むと、Are you joining a teacher’s class?と聞かれます。この質問への回答はNo.で大丈夫です。

Yes/noの選択をすると、誕生日を聞かれます。Month/Day/Yearの準に記入してNextのボタンを押しましょう。

次はSign-up (ユーザー登録) です。必要事項を記入してユーザー登録を済ませてください。グーグルのアカウントがあれば、それを使うこともできます。

Newselaの使い方

毎日記事を読もう

毎日、Newselaの記事を1つは読みましょう。せっかくアプリをインストールしたとしても、記事を読まないと意味がありません。

それから、毎日英文記事を読むことは、英語力の向上と背景知識を増やすことにつながります。1日や2日で効果ができるわけではありませんが、半年・1年もすれば自分の成長が目に見えてくるはずです。日々積み上げていきましょう。

ちなみに、Newselaには4000本以上の記事があるので、記事数が底をつくかもなんて心配をする必要はありません。1日1記事読んだとしても、すべての記事を読み終えるのに十年はかかります。

興味のある記事から

毎日記事を読むとは言っても、興味のない記事ばかり読んでいたのであればあまり長続きしません。なので、興味のある記事から読むことをおすすめします。

記事のジャンルは以下の通りです。

War & Peace, Money, Kids, Science, Law, Health, Arts, Sports, Opinion, etc.

ちなみに、ぼくが最近読んだ記事の中で個人的によいと思ったのは、大阪なおみ選手に関する記事 (Japan loves its top tennis player; but do they think she’s Japanese?) です。

自分のレベルに適した記事を

自分のレベルに適した記事を読むことも非常に大切です。

自分の英語レベルよりも難しい記事を読もうとすると、わからない単語や表現が多すぎて挫折してしまうのがオチです。記事のレベルを選ぶときの目安は、9割以上の単語・表現がわかることです。

とくに、日常で英語を使っていないという人は、一番下のレベル (Lexile指数が一番小さい) の記事から始めることをおすすめします。

参考までに、ハリーポッターのLexile指数は880L~1030Lとなっています。

確認テストを受けよう

余力のある人は確認テストを受けましょう。確認テストを受けると、読んだ記事をどれだけ理解できていたかがわかります。そして、自分のLexile指数を把握することにつながります

ちなみに、Lexile指数はアマゾンでも使われています。Newselaで自分のLexile指数を把握しておけば、アマゾンで洋書を購入する際にレベル違いの本を買わなくて済みます。

さて、ここまでNewselaについていろいろと解説してきました。

みなさんもNewselaを使って、英語力を高めながら、背景知識も増やしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です