Khan Academy(カーンアカデミー)について [登録方法と使い方を紹介]

Elearning

今回の投稿では、Khan Academy (カーンアカデミー) の登録方法と使い方を紹介します。

Khan Academyの概要

Khan Academy (カーンアカデミー) は、「誰もがどこでも無料の授業を」をモットーとした、教育系の非営利団体です。

指導分野は数学や物理、化学、生物、プログラミングなど、多岐にわたります。また、指導動画はYouTubeにあがっています(YouTubeですから、当然無料で視聴できます)。

授業のレベルに関しては、小学校・中学校レベルのものから大学レベルのものまであります。

たとえば数学であれば、足し算や引き算からベクトル空間やラプラス変換までカバーされています。

英語で何か(特に理科系の科目)を学びたいという方には、カーンアカデミーはうってつけです。(日本語版のサイトも一応ありますが、英語版のサイトを使うことをおすすめします。)

Khan Academyの登録方法

ではSign upからはじめていきましょう。

参考 HomeKhan Academy

上記のリンクをたどって、カーンアカデミーのホームページに行ってください。

ホームページが表示されたら、右上にあるSign upのボタンを押します。そうすると、以下のような誕生日を選択する画面が表示されるはずです。

khan_academy

誕生日を選択すると、Google、Facebook、E-mailの3つの選択肢が表示されます。

誕生日を選択する箇所の上にJoin Kahn Academy as a Learnerとありますが、そこは変えなくて大丈夫です 。ただし、先生になりたい場合や登録者が親の場合は、それぞれteacher・parentを選んでください。

登録が完了したら、早速コースを選びましょう。画面左上にあるCourseのボタンを押せば、コース名の一覧が表示されます

受けたいコースが見つかったら、Get startedのボタンを押しましょう。コースのページに行けば、項目ごとに授業動画と確認テストが用意されています。

Khan Academyの使い方

基本的には、自分の用途に合わせて使えばよいと思います。自分がよくわかっていない範囲を習う、復習がてらに使う、用語を確認するなど、いろいろと使い道があります。

さて、そうは言っても、「どの授業動画から見はじめればよいかわからない」という人もいると思います。ここではそんな人のために、カーンアカデミーで視聴回数の多い授業動画をいくつか紹介します。

How to solve equations of the form ax = b

Basic addition

Introduction to the atom

ここで紹介した授業以外にも、様々な分野の授業があります。興味のある授業はどんどん視聴していきましょう。

分野一覧

Arithmetic, Algebra, Geometry, Statistics & Probability, Differential Equations, Linear Algebra, Physics, Chemistry, Organic Chemistry, Biology, Electrical Engineering, Computer programming, Computer Science, US History, World History, Microeconomics, Macroeconomics, etc.

Khan Academyを使ってみた感想

カーンアカデミーを使ってみた感想は、“非常によくできたサイト”です。

授業動画はわりとしっかりしていますし、確認テストも用意されています(もちろん無料)。そして、確認テストの結果は記録として蓄積されていきます。

インターネットのつながる環境であれば、いつでもどこでも勉強できます。まさに「誰もがどこでも無料の授業を」というモットーを体現したサイトだと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です