英語学習

英語を習得する利点と独学で英語を習得するための具体的な方法

更新日:

英語を学ぶにあたって  (この記事のターゲット層)

みなさんは英語に対してどんなイメージを持っていますか。英語=ただの勉強(受験やTOEICなど)や難しい必要ないしゃべれない聞き取れないといったところでしょうか。

実はこれらは、英語が全然できなかったときに抱いていた私の英語に対するイメージです。
(私は高校3年生の時、英語の偏差値が40でした (笑)。今は海外の大学院で学んでいますが)

今この文章を読まれている人の中にも、心当たりのある人がいると思います。他にも、英語は受験以来勉強していない、そもそもどうやったら英語ができるようになるのかわからないといった方もいるでしょう。

”英語を楽しく学ぼう”はそういった英語初心者の方をターゲットにしています

ズバリ。このページの目的は2つです。

1) みなさんの英語に対する考え方をプラスに変えること

2) 私が実践していた英語学習法を紹介し、みなさんに英語習得までの道標を示すこと

(ここでいう英語習得とは、英語を使って情報収集ができる、英語でほかのことを学べるレベルのことを指します。英検準一級やTOEIC800がそれに相当します。)

英語ができるようになりたいと思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

英語ができるようになると、人生の可能性が一気に広がる

近年のグローバル化、2020年の東京オリンピック開催などにより、テレビやインターネットで英語がよく取り上げられていますね。英語を話せるようになりたいという思いから、参考書を買ったり、英会話スクールに通い始めたという方も多いのではないでしょうか。もしくは、何から始めたらよいかわからないという方もいるのではないでしょうか。そもそも英語なんて勉強してもという方もいらっしゃいますかね。

英語ができるようになって得することはたくさんあります

たとえば、外国人の方と話ができるようになり、自己のアイデンティティーの確立に繋がります。海外で働いたり、海外に移住することも夢ではありません。個人的には、”得られる情報量が格段に増す”ことが一番の利点ではないかと思います。

現在はインターネットの時代です。インターネットにある情報をうまく活用することがこれから非常に大切になります。そんな中で、インターネット上にある日本語で書かれた情報量は全体の約5.0%、それに対して英語は全体の約50%と言われています。英語ができるだけで、アクセスできる情報量が一気に増えるのです。

また近年では、アメリカやイギリスの大学が英語で専門科目を学べる無料オンライン授業などを提供しています。自宅にいながらでも、世界の有名大学の授業が受けられるのです。

とどのつまり、

英語ができるようになると、人生の可能性が一気に広がります

英語学習が楽しくない理由

英語には単語や文法など覚えることがたくさんあります。そのため、毎日英語をインプット・アプトプットしたとしても、自分の成長を感じるまでにどうしてもある程度時間がかかってしまいます。その間辞書や参考書を片手にガリ勉しても、よほど強い意志がない限りすぐに挫折してしまいます。このような経験は、中学、高校時代にされた方も多いと思います。

英語を学ぶ目的が学校のテストや資格試験でよい結果をおさめることになってしまうと、英語学習というものは途端に面白くなくなります。はっきり言って、テストで高得点をとるための英語学習はおすすめしません。

初心者がまずすべきことは、

英語に興味を持ち、英語に楽しく触れること

です。そのための具体的な方法として、私は海外ドラマやユーチューブを見ること、簡単な洋書を読むこと、語学パートナーを見つけることを強くおすすめしています。

海外ドラマであれば、”Full House (フルハウス)” と ”Friends (フレンズ)” がおすすめです。まずは動画配信サイトの無料お試し期間 (Hulu、Netflix、TSUTAYAなど) を利用して、今紹介したドラマを見てみてください。もし、”これって面白い、これを英語で理解できるようになりたい”と少しでも興味を持てたら、もうあなたはスタート地点に立てています。

英語を楽しく勉強していくには

ここからは、私が実際に実践していた英語学習法を紹介します。

用意するもの

①Full House (フルハウス) もしくは Friends (フレンズ)

フルハウスとフレンズが良い理由
1) 1話約20分と短いため、隙間時間に見ることができる
2) セリフが多いため、英語のインプット量が一気に増える
3) 普通に面白い

別ページにて、フルハウス・フレンズで使用された英語表現を解説しています。ぜひ参考にしてみてください。



安河内で自信をつける!入門33パターンはじめる!英作文

約200個の基本例文を収録した参考書。この参考書で英語を話すための型を身につけましょう。基本例文が載っている本であれば、ほかのものでも構いません

フォニックス

英語の発音ルールを学べる一冊。カタカナ英語から抜け出したいという方におすすめ。

毎日英語に触れよう

ドラマを2、3話

まずはドラマを見て楽しみましょう(なるべく英語音声・英語字幕)。慣れてきたら、気になった単語や文法をチェックします。はじめのうちは、同じ話を繰り返し見て理解を深めましょう (理解できる箇所を少しずつ増やしていくイメージ)。会話のスピードにある程度ついていけるようになったら、どんどん新しいエピソードを見ていきましょう。そうすることで、英語のインプット量を爆発的に増やすことができます。

おおまかな成長段階

1) 聞き取れる・理解できる文が増える

2) 会話のスピードに慣れ、話のあらすじが理解できる

3) 聞いた文章を頭の中で再生できる

4) オウム返しができる

段階2にたどり着けば、TOEICのリスニングパートで400点は取れます。

簡単な例文を覚えて英語を話す

入門33パターンの中から1日1パターンなどと決めて、30分音読します(スピーキングやライティングにとても効果的)。本に掲載されている英文をスラスラと言えるようになることが目的です。

1度スラスラ言えるようになれば、音読は続けなくてよいです。その代わり、実際に英語を話せる場を見つけて、どんどん英語をしゃべってください

発音を気にされる方は、初めにフォニックスを読んでから音読するようにしましょう。

洋書を読む

英語で書かれた本を読むのも非常に効果があります。いきなり難しい洋書に手を出すのではなく、今の自分のレベルに合ったものを選びましょう。

Newselaというアプリを使えば、無料でたくさんの英文記事が読めます。Newselaでは自分のレベルに合った英文記事が読めるだけでなく、記事を読み終わったあとに確認テストを受けることができます。

Newsela

Newsela
開発元:Newsela
posted withアプリーチ

ほかに、Epic! (https://www.getepic.com/) というサイトもおすすめです。Epic!では、月額1000円ほどで子供向けの本 (12歳まで) を好きなだけ読むことができます。まずは無料お試し期間を活用して、英語の本を読むことから始めましょう。

お金をかけたくないという方は、中学・高校で使用した教科書を読みましょう。教科書を読むだけでも、それなりに効果はあります。

英語を話す場をどう作るか

一番のおすすめは語学パートナーを見つけることです。(相手に英語を教えてもらう代わりに、こちらが日本語を教えるという感じ)

語学パートナーがよい理由

〇 互いに励ましあえる

〇 発音の矯正に付き合っくれる

〇 長い交友関係に発展しやすい

タンデムやハロートークなどを活用すれば、わりと簡単に語学パートナーを見つけることができます。

Tandem タンデム - 言語交換

Tandem タンデム – 言語交換
開発元:Tripod Technology
無料
posted withアプリーチ
HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習
無料
posted withアプリーチ

ほかに、オンライン英会話もおすすめです。少しお金はかかりますが、英語をアウトプットするにはうってつけの場です。

おすすめのオンライン英会話

〇 レアジョブ

〇 ネイティブイングリッシュ

〇 QQ イングリッシュ

この3つであれば、サポートなどがしっかりしています。また、無料体験授業も用意されています。とりあえず試してみるというのも全然ありです。

海外ドラマでインプットした英語をどんどんアプトプットしてきましょう。それから、英語で理解して英語で返すということを意識しましょう。

もう少しレベルの高い勉強がしたいという方へ

他におすすめの海外ドラマ

The Big Bang Theory (ビッグバンセオリー)

(科学者の日常に焦点を当てたコメディドラマ、1話約20分)

別ページにて、ビッグバンセオリーで使用された英語表現の解説をしています。興味のある方はぜひご覧ください。


How I met your mother

(ニューヨーク・マンハッタンを舞台にしたラブコメディドラマ、1話約20分)

Chuck

(主人公であるオタク・チャックの頭に国家機密がインストールされる、アクションドラマ、1話約40分)

英語学習をほかのことにたとえると

英語ができるようになることは、自転車に乗れるようになることと似ています。

みなさんは自転車に乗れるようになるまでにどんな努力をしましたか。おそらくほとんどの人が、こけながらも努力に努力を重ねて乗れるようになったことと思います。そして、一度乗れるようになれば自分の行動範囲が広くなったのではないでしょうか。

英語学習も根本は同じです。最初は知識不足のせいで、思うようにいかないこともあります。それでも、コツコツ努力を続けていけば、ゆくゆくは軌道に乗り、気づけばできるようになっています。英語をある程度使いこなせるようになれば、自転車の時とは比べものにならないほど自分の世界が広がっているはずです。

最後に、思い立ったが吉日です。まずは英語に楽しく触れるところから始めましょう!

-英語学習

Copyright© 自分らしく生きる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.